HO 小型 時計塔


車両基地や留置線などによく設置されている時計塔です。

未塗装・組み立てキットになります。

近年撤去されることも多くなりましたが、今も使われている松本・南松本駅にあるタイプをイメージして模型化しました。

 

本体は高さ約54mm、幅15mm、奥行き31mmです。

azusacraftの特徴である紙加工をベースに、透明板・プラパイプ・デカール・LEDの複合素材のキットです。

 

文字盤はデカールで表現、積層した樹脂板に超小型LEDを組み込み、拡散させて発光します。

CRDもセットになっていますので、電池をつなぐだけでOK。

電池の本数で大まかな光量調整が可能です。

 

はしごは紙に低粘土瞬間接着剤を染み込ませて折り曲げる方法で、シャープなディテールを再現しました。

 

このキットは、各素材の特性を掴んで工作する必要があり、またLEDを内蔵するので電気関係の知識も必要になります。ご承知おきください。

もちろん、配線まで含めて詳しく解説した説明書がつきます。

 

補償がつかなくてもよろしければ、クリックポスト185円で発送します。

 

 (写真に写っている車両・人形・レール・架線柱・工具などは付属しません)

 

 


 

 

 

HO 小型 時計塔

 

販売価格:1,500円(税込み)